Hagiko’s diary

ワクワクすること、気づき、感じたことを綴ります。

ビタミンE:Now Foodsは小粒で飲みやすい

若返り効果をもつビタミンE。

藤川先生のATPセット(鉄、ビタミンBコンプレックス、ビタミンC、ビタミンE)の一環でとってます。

手元の在庫がなくなったので、今回はSolgerからNow Foodsのビタミンに乗り換えました。

ビックリ、粒がめちゃくちゃ小さい!同じ成分400IUなのに助かります!!

f:id:Hagiko:20211010101405j:plain

f:id:Hagiko:20211010101609j:plain

jp.iherb.com

以前は、藤川先生の本でもお勧めされてたSolgerのビタミンEを飲んでました。

ただ、粒が1.5㎝ぐらいと大きくて、正直飲みずらかったです。

jp.iherb.com

今後は、Now Foodsのほうに切り替えていこうと思います。

オメガ3脂肪酸摂取に、ウォルナッツ・オイルを試してます

良い脂肪をしっかりとろう、ということで、オイルも厳選しています。

特に、体内で生産できない必須脂肪酸(オメガ3と6)は、食物からとる必要がありますが、生の青魚に多く含まれていることは周知のとおり。また、えごま油や亜麻仁油にも多く含まれています。

ただ、毎日生の青魚を食べるのは難しいし、エゴマ油や亜麻仁油もきちんとしたものを買わないと混ざりものが多かったりするので要注意です。

必須脂肪酸は、現代人には恒常的に不足している栄養素です。

理想のバランスは非必須脂肪酸:必須脂肪酸=1:1、現実は体内でも生産できる非必須脂肪酸が必須脂肪酸を何十倍も摂取している状態です。いわゆる、脂肪のとりすぎですね。

私自身は、香り高くフルーティーなオリーブオイルが好きですが、オリーブオイルの栄養素はオメガ9がメインなので、栄養素的には適度に摂取すればよいものです。

エゴマ油も以前飲んでいましたが、なんとなく味気なくて辞めてしまいました。

そこで今回は、ウォルナッツ・オイルを試してみることにしました。クルミは必須脂肪酸が豊富に含まれていて、ナッツのなかでも特に栄養価が高いです。

以下のサイトにとても分かりやすく解説されていました。

www.californiakurumi.jp

 

iHerbで検索、ローストしたクルミのオイル、ということで、香ばしい香りも楽しめるかなーとワクワクして買ってみました。500mlで1000円ちょっと。オリーブオイルより少しお高め。

色はクリア、茶色を想像してましたが違いました。香りは仄かにナッツを煎った香ばしさが感じられました。味はほぼなし、癖なく、そのまま飲んでもよさそうなレベルです。サラダなどにかけても他の食材の風味を邪魔しません。

必須脂肪酸は酸化しやすく、加熱すると栄養素が悪くなるので、出来る限り生に近い状態で食べたほうがよいです。

私は炒め物に使うときは、野菜の汁や肉の油で先に炒めたあと、上からオイルをサラっとかけてひと混ぜするだけにしています。

f:id:Hagiko:20211010094901j:plain

jp.iherb.com

公認インナービューティートレーナーの資格を取得しました

分子栄養学をもっと学んで、実際の生活にもっと取り入れたいと思っています。

藤川先生の著書を皮切りに、メガビタミン健康法、プロテイン摂取、低投資高タンパク質食を続けています。

朝ウォーキングもしっかり、一日1万5千歩平均で運動もしています。

体重は半年ほどで4キロ強の減少、体脂肪は4%強の減少、それをずっと維持しています。

もっと学びを深めよう、ということで、最近、健康寿命の延伸と医療費の削減に貢献する目標を掲げている「内面美容医学財団」が公認する「インナービューティートレーナー」の資格を取得しました。

テキスト2冊、合計6時間の講義のあと、選択式問題100個に回答して70点以上で合格です。

私は2日間に分けて講義を受け、テストは93点でした。

9大栄養素、身体によくない様々な物質、酵素代謝のメカニズム、ファスティングのすすめなど、充実した内容でした。

特に、ファスティングは、体重を落とすダイエット目的でやるものと思ってましたが、普段の食生活で溜まった毒素のデトックス目的で行う、という新しい視点を学びました。

また、誰でもファスティングが出来るわけではなく、病気ではない健康な人しかやってはいけないとのことでした。

現代の食生活は色々な有害金属やら化学物質が沢山含まれており、野菜の栄養素も減っているので、これらが身体に入ってきてしまうのは止められません。全てオーガニック!とかストイックにやっても大変だし、疲れてしまいます。

したがって、定期的にこれらの毒素を体外に排出する手段として、ファスティングを用いるだそうです。

断食、、つらそう、と思いますが、正しいやり方で行えば大丈夫なんだそうです。

今度やってみようかなーということで、タイミングよく、参加しているヘッドマッサージの先生がファスティング合宿を企画したので、参加してきます。

こちらの財団がやってるファスティングカウンセラーの資格も取れるということで、学び好きの私にはよい機会になりそうです。

f:id:Hagiko:20210926073107j:plain

f:id:Hagiko:20210926073113j:plain

f:id:Hagiko:20210926071625j:plain

f:id:Hagiko:20210926071630j:plain

 

プロテインも7種類目になりました

ホエイプロテイン、早くも7種類目に突入しました。

Dymatizeのピーナツバター味。

ピーナツバターは、アメリカンテイストの王道ですよね!

ピーナツ風味と香りが香ばしく、塩味がいい感じで効いてます。

思ってたほどこってり感もなく、甘さもチョコ系に比べると大分抑え目です。

ただ、びっくりするほど泡が立ちます。。。ビールみたい、これだけやや気になります。

チョコレートとピーナツバターを混ぜてもいいなあ、と思ってます。

jp.iherb.com

 

f:id:Hagiko:20210914213611j:plain

ホットクックでニラパスタ リベンジ編

前に作ったニラパスタが、ちとニラくさ過ぎたので、今回は改良バージョン。

ホットクックの手動メニュー めんを茹でる で7分セット、水250ml入れてお湯が沸いたら、全粒粉パスタ200gを半分に折って入れて、7分ゆでる。お湯がなくなってるはずです。

そのまま、うち鍋に、細かく刻んだニラ一束、シラス、オリーブオイルを回しかけて、全量の0.6%の塩、麺つゆ小匙1も入れて、よく混ぜて出来上がり。

ニラに程よく熱が通って、シラスも一緒でカルシウム取れて、簡単、美味しかったです♪

f:id:Hagiko:20210912205409j:image

JALマイルを効率よく現金化する方法

これまで貯めてきたマイレージ、有効活用方法がよくわかってなくてホッタラカシにしてました。

が、ふと、Money Forwardアプリに表示されたJALマイルを残高を確認すると、23000マイルになってました。

旅行もいかないし、期限切れも気になったので、現金化できる方法をチェックしたところ、10000マイル以上の場合、もっとも現金化効率がよいのは、JGWポイント(JAL Global Wallet)であることが分かりました。

www.jal-globalwallet.com

 

マイルは、特典で1万マイル=1万円(現金化率1.0倍)のレートで変更できるやり方もあります。Amazonギフト券も買えるようです。

ただ、JGWポイントに変えると、1万マイル=1万1千円(現金化率1.1倍)になります。こっちのほうが2000円ぐらいお得なので、JGWカードを作ることにしました。

Gポイント換算は3000マイルから可能ですが、1万マイル以下だと、円換算デートが0.5倍(半分)になってしまいますので、1万マイル以上でGポイント換算するのが良いです。

 

JGWカードは、マスターカードのマークがついているものの、クレジットカード機能はなく、マイルをGポイント換算(円の場合はGポイント残高=円の残高)した分の円の現金を持てる、プリペイドカードです。

支払いはクレジットカードと同じやり方です。支払い方法を「マスターカードの一括払い」を選ぶと、Gポイント分で決済されます。

マスターカードが使えるお店で使えるということですね。(使えないと決済時にエラーがでるそうです)

Gポイント残高の有効期限は、Gポイント換算の1年後。追加で換算しても換算した金額毎に有効期限が設定されます。

 

申込は簡単でした。

上記のサイトで申し込み、本人確認のプロセスを経て完了。

その後JGWアプリをダウンロードしたらGポイントを把握できます。

 

私は、2万マイルを2万2千Gポイントに換算しました。

これでAmazonギフトカードを買ってみようと思います。

Amazonギフトカードの有効期限は10年なので、期限切れはあまり心配しなくていいですね。

 

実は、プリペイドカード機能としての使い方がよくわからなかったので、コールセンターに電話して聞いてみました。

さくさくと手際よく案内してくださって助かりました。

ふるさと納税:川中島白桃、旬のものはやっぱり格別

ふるさと納税で、青森から川中島白桃を頼んでみました。

大振りの桃、良い香りでお部屋が満たされました。幸せ至極。

皮むきもラクラク、するっと剥けます。

 

桃の美味しい切り方

  • 桃のスジに沿って包丁でぐるっと切り込みを入れて、ぐりっとひねる。
  • 半分に分けられたら、種をとって、お尻の方から包丁で皮をひっかけて引っ張るように向いていく。新鮮な桃なら、するっと取れていきます。
  • 好きな大きさに切ってすぐ食べましょう!(すぐ酸化して茶色くなるので)

 

f:id:Hagiko:20210911104236j:plain

f:id:Hagiko:20210911104243j:plain

f:id:Hagiko:20210911104249j:plain