Hagiko’s diary

ワクワクすること、気づき、感じたことを綴ります。

Wifiの速度爆上げ:メッシュWifiの位置がキーみたいです

いままでソフトバンク光とソフトバンクスマホプランを使っていましたが、もうちょっと通信費を下げたいな、と思って検討した結果、JCOMのWifiプラン(スマホプランあり、テレビ込)に切り替えました。

ソフトバンク光+スマホ2台の通信コストは、毎月15000-16000円でした。

ちょうと1か月前、スマホ2台をYモバイルに切り替え、もう少し下がるかなあ、という感じでした。

それでも、JCOMのWifiスマホプランに切り替えを決意したのは、

自宅のマンションがJCOMに加入してて、テレビのプランがよさそうだったこと(追加コストなし)

通信のクオリティがより改善し、通信コストも更に下がりそう

との提案を受けたことがきっかけでした。

JCOMのスマホau回線を使っており、地方にいったときは強そうだし、通信プランもYモバイルで3mbと20mbだったのが、JCOMだと5mbと20mbプラン+電話カケホーダイ(連続1時間制約あり)もつけられたてトータルで通信コストがもうちょい安くなりそうなでした。

Yモバイルと違って5Gには未対応ですが、私と父が使うレベルでは今のところそこまで必要ではないです。

一番心配だったのが、自宅Wifiの通信速度。

在宅勤務で通信量をかなり食うオンライン会議が多いので、高い通信クオリティは必須。

また、一番の懸念点は、自宅の部屋の間取りが横長で、鉄筋コンクリート壁に阻まれており、通信環境が本当に悪いこと。中継器を置いて対応するなど色々骨を折ってきました。

父がWifiを使う部屋と私の仕事部屋が離れており、どちらかが不安定になることが多いです。父は趣味で使ってますが、私は仕事なので、切れまくるWifiはあり得ません。

JCOMのWifiでは、メッシュWifiがつき800円で2個借りられます。

こちらはGoogle Homeと同じ作りだそうで、搭載されてるAIが通信環境を日々学習して安定度を向上させてくれるのだそうです。

とりあえず1週間様子見。

父のWifi部屋はルーターと近いこともあって、以前よりもつながりやすさと速さが劇的に向上。

ただし、私の仕事部屋では、オンライン会議でフリーズ多発。

メッシュWifiをあらゆる可能なコンセントに指しまくって環境チェックをしたのですが、なかなか安定しませんでした。

JCOMの通信環境チェックアプリでモニターしてても、Excellentな通信環境、との表示がされ続けている、にも関わらず、オンライン会議でフリーズしまくる状態でした。

ふと、もともとソフトバンク光のルーターを置いてあったところを思い出して、そこにメッシュWifiを置いてみたら、相当速度が改善しました。

Before・Afterはこちら。

 

メッシュWifiの位置を変更前

f:id:Hagiko:20210731092559p:plain

メッシュWifiの位置を変更後

f:id:Hagiko:20210731092609p:plain

ソフトバンク光だとこのぐらい出てました

f:id:Hagiko:20210731092626p:plain

これで来週のオンライン会議が切れないか楽しみです。

 

長期的にはランニングコストを下げて、通信速度はしっかり最近もっと通信価格を下げてクオリティそのままの前提で導入したJCOM。

手続き不備とかいろいろありますが、、、まあ長期的な視点でよかったかモニターしていこうと思います。