Hagiko’s diary

ワクワクすること、気づき、感じたことを綴ります。

ゴルフ:ようやくフルラウンド・デビューしました

ルフレッスンをスタートして4か月、6月12日(土)、ようやくフルラウンドの経験ができました。

天気は、前2回の大嵐とは打って変わって快晴。梅雨前の貴重な晴れ間でしたが、日差しが強くて体感温度は30度以上だったと思います。日焼けも結構してしまい、、、でしたが、自分の課題と経験不足を痛感し、コースレッスンの重要性を再認識。

大雨と真夏の時期は自重するとしても、ラウンドはしたいなあ、という気持ちがより強くなりました。

今回もスクールのレッスン(セミファイナル)に参加し、4人+先生1名でフルラウンド。ただし、下手なので時間制約を考慮して、パターは2回まで、OBのボール探しも最低限、とにかく走る!というルールのもとでプレーしました。

朝は6時50分に銀座をバスで出発、茨城県霞ケ浦の南側にある霞南ゴルフ場に8時45分ぐらいに到着。チェックインして9時に集合、プレー開始の10時まではパター練習と練習場で30球を打ちました。

クラブはスクールのルール通り、プレー2日前までにヤマト便で郵送。都内からだと1日でつきます。クラブはかかりの人がカートに乗せてくれて帰りも郵送手配してくれるのでラクチンでした。

プレーがスタートして最初の3ホールで連続OBと池ポチャ、ボールを3個ロストしました。。。持ちボールがなくなりそうで焦りましたが、その後なんとか持ち直して追加でロストせずに済みました。練習とは全然違うフォームになってしまうこと、そもそも地面が平ではないので自分で調整しないといけないこと、芝生と練習場のすべる地面とは全然違うこと、などなど練習で出来ていることがほとんど通用せず、ボールの上側をたたく(トップする)の連続でした。腰が回っていないのに手だけ回そうとして変なバックスイングになっていることも何度も指摘されました。前傾姿勢が保てず、飛んでいくボールを追いかけて顔が上がってしまう、パターでも同じ状態で、なんともお粗末なフルラウンドでした。が、最後のほうでは、いつも100ヤードぐらいしか飛ばないドライバーが150ヤードぐらい飛んだこともあり、少し慣れてきたのかなあ、、、というポジティブな兆しが出たのは唯一の救いではありました。

当然スコアのカウントの余裕は全くなく、次回はカウンター持参必須です。あとは暑いけど長袖も日焼け防止としては必須だと思いました。

一番大変だったのは先生で、一日中歩く&走りっぱなしで、あちこちボールを飛ばす生徒について一人ひとり指導しながらすすんでいく形で、おそらく3-4万歩以上は歩いていたと思います。驚異的な体力に脱帽でした。

先生に取っていただいたビデオも初回から見直しましたが、やはり前傾姿勢が保ててないのが明らか、、、それでも最初のデビュー戦よりはましになってました。

ちょっとは進歩したようで何より。

今回は、飛距離よりもフェアウェイでプレーすることを目的にして臨んだつもりでしたが、ほとんどフェアウェイには乗らず、ラフに突っ込みまくで反省。

カート利用でも2万歩強歩き、熱さもあってかなり消耗しました。夜はぐっすり寝て、明日は疲れて動けないだろうなあ、と一緒にプレーした方々と話してましたが、意外なことに、翌日は朝6時に起きていつものようにウォーキングしました。掃除もして筋肉痛なし。普段から歩いていることと、プロテイン、(プチ)メガビタミン効果ではないかと思います。バス内でスマホもそこそこ見てましたが、バス酔いもなかったです。2か月あまりのダイエットプログラムのモニターで体質改善を目指してきたことが効果を発揮しているのであれば超嬉しいです。

ゴルフの上達には時間がかかり、仲間を増やすのも同じく時間がかかりそうですが、気長に楽しく上達していこうと思います。人とやるのはまだまだ先になりそうです、、、

f:id:Hagiko:20210613145946j:plain

f:id:Hagiko:20210613145731j:plain

f:id:Hagiko:20210613145745j:plain

f:id:Hagiko:20210613145758j:plain

お昼のチキンソテー。猛烈にお腹がすいてたので本当に美味しかった。タンパク質豊富で、午後の持ち直しに効果があったかも!?

f:id:Hagiko:20210613145913j:plain